栃木県温泉ガイド

栃木県内の温泉

日光市の温泉

  • 小来川
  • 日光湯元
  • 光 徳
  • 中宮祠
  • 清 滝
  • 霧 降
  • 日 光
  • 中禅寺
  • 日光七里
▼上記温泉地の観光情報はこちら 日光観光協会はこちら
  • 奥鬼怒
  • 川 俣
  • 川俣湖
  • 野 門
  • 上栗山
  • 日 蔭
  • 西 川
  • 湯西川
  • 日 向
  • 三 依
  • 鬼怒川
  • 川 治
  • 鶏 頂
▼上記温泉地の観光情報はこちら 湯西川・川俣・奥鬼怒温泉観光協会はこちら
  • 今 市
▼上記温泉地の観光情報はこちら 今市観光協会はこちら
  • 足 尾
▼上記温泉地の観光情報はこちら 足尾観光協会はこちら
温泉分布図

観光情報

日光市について
日光市は栃木県の北西部に位置し、福島県と群馬県に接しています。総面積は1,449.87平方キロメートル で、栃木県の約4分の1を占めています。
市内には、世界遺産登録の「日光の社寺」をはじめ、ラムサール条約登録湿地の「奥日光の湿原」、温泉地として有名な鬼怒川・川治温泉や湯西川・川俣・奥鬼怒温泉、世界的な産業遺産の「足尾銅山」、特別天然記念物の世界一長い並木道の「日光杉並木街道」等、豊かな自然や歴史的文化遺産など各地域の個性ある観光資源に恵まれています。
また、日光市は作付面積、収穫量とも県内有数のそば生産地で、100以上の手打ちそば店が点在しており、おもてなしの料理として親しまれています。
そば(日光市) そば(日光市) 華厳の滝(日光市) 華厳の滝(日光市) 小田代ガ原(日光市) 小田代ガ原(日光市)


泉質一覧

泉 質


温泉地名
単純温泉 塩化物泉 炭酸水素塩泉 硫酸塩泉 含鉄泉 酸性泉 硫黄泉 硫黄泉(硫化水素型) その他 未分析
小来川
日光湯元
清 滝
霧 降
日光七里
奥鬼怒
川 俣
川俣湖
上栗山
日 蔭
西 川
湯西川
日 向
三 依
鬼怒川
川 治
鶏 頂
今 市
足 尾
湯 沢
※源泉所在地に基づく分類のため、各温泉地に利用施設があるとは限りません。